【まとめ】Amazon Echo Dot 第2世代モデルを日本で使いこなす。設定やお勧めの機能を紹介します

「一部屋に一台」をコンセプトに掲げるAmazon Echo Dot。セットアップも非常に容易で、Amazonの音声アシスタントであるAlexaに話しかければ良い、という簡単に操作が行えるのが特徴のEcho Dotですが、日本で利用する際には幾つか注意が必要です。今回はそんな気になる項目をリストアップしてみました。

1. ログインするAmazonアカウントについて

Amazonサービスに連携を行なっているため、初回設定時に選択する国、アメリカ、イギリス、またはドイツのAmazonアカウントを持っていることが必須です。こちらは事前に作成しておくことをお勧めします。

2. 対応言語について

Amazonの提供する音声アシスタントですが、現時点では英語(アメリカ英語、イギリス英語)、またはドイツ語のみの対応となっています。

3. 設定可能な住所について

現在は上記の3カ国での利用が想定されているため、設定する住所は米国、イギリス、またはドイツのみといった形になっています。デフォルトは米国シアトルになっているので、下記のようなコマンドを利用する際には注意が必要です。

現時間

そのままでは上記で設定した時間帯を元にした情報となってしまうため、位置情報を追加することで対応できます。例えば、「What time is it now in “Tokyo”?」と付けることで、正確な時刻を教えてくれます。

アップデート:最近のAlexaのバージョンアップにより更新により「タイムゾーン」が追加されたことで、日本時間の設定が可能となりました!詳しくは下記をご覧ください。

関連記事  Amazon Alexaが遂に日本の時間に対応。タイムゾーンの設定が可能になりました

アラームの設定

「朝の7時に起こして!」といったコマンドは、日本時間の利用を想定していないため、上記で設定した時間帯を元にしたアラームとなってしまいます。なお、「30分後にタイマーをセットして」というコマンドに関しては問題なく動作します。

アップデート:最近のAlexaのバージョンアップにより更新により「タイムゾーン」が追加されたことで、日本時間の設定が可能となり、アラームも問題なく使用できる様になりました!

天候

「明日の天気を教えて」といったコマンドは、上記で設定した時間帯を元にした情報となってしまうため、位置情報を追加することで対応できます。例えば、「Will it rain tomorrow in Tokyo?」と付けることで、指定したロケーションの天候情報を教えてくれます。

4. スキル(プラグイン)に関して

サードパーティーが提供する「Skill(スキル)」をインストールすることで、タクシーサービスであるLyftやUberを自宅などに呼んだり、ドミノ・ピザを音声経由で注文したり、近くのレストラン情報を教えてもらうことができますが、悲しいかな日本国内で利用する際は活用できるシーンが限られてきます。

そんな中、下のようなスキルは日本国内でも大活躍してくれそうです。そんなスキルの一部をご紹介します。

Pandora:インターネットラジオ

アメリカで非常に定評のあるインターネットラジオ「Pandora」。通常であれば日本にて再生するに際して、VPNやプロキシなど専門的な知識が必要ですが、Echo Dotを活用するとアカウント連携のみで、すぐにPandoraを楽しむことができます。詳しくは下の記事をご覧ください。

 

関連記事  日本で気軽にPandoraを聴くには?Amazon Echo Dotがオススメです

The Bartender:カクテルレシピをご紹介

12,000ものカクテルレシピをAlexaを経由して教えてくれます。Skillはこちらから。

関連記事  Amazon Alexaをキッチンで活用する。お買い物リストへの追加やレシピのお勧めをしてくれます

7-Minute Workout:7分間でできるワークアウト

7分間でできるワークアウトを音声でガイドしてくれます。Skillはこちらから。

Ambient Noise: Rain Sounds:環境音シリーズ

リラックスしたい時やゆっくりと読書したい時にぴったりな環境音スキル、雨の音が恋しい時などにいかがですか?Skillはこちらから。

Ambient Noise: Rainforest Sounds:環境音シリーズ

リラックスしたい時やゆっくりと読書したい時にぴったりな環境音スキル、森林の音が恋しい時などにいかがですか?Skillはこちらから。

 

Echo Dotを購入する


合わせて購入したい商品

関連する記事一覧

Amazon Echoへの呼びかけが間もなく省略可能に?フォローアップ機能やSkillとのシームレス... 日本でも発売開始となった待望のAmazon Echoシリーズ。音声アシスタントのあるライフスタイルが浸透しつつある中、毎回話しかけるたびに「アレクサ!」と呼びかけるのがちょっと億劫に感じているユーザーも多いと思います。特に、「明日の天気は?」と聞いた後に「今週末の天気は?」と続けて質問する時など、「...
日本でも遂にAmazon Echoシリーズが正式に発売開始!Amazon Music Unlimit... 当サイトにて日本向けに取り扱いを始めてからほぼ1年となるAmazon Echoシリーズですが、この度正式にAmazonよりAmazon Echoシリーズの発売開始となりました!合わせてAlexaも日本語対応したことや、日本市場向けに展開されるスキルの充実が楽しみですね。   今...
米アマゾン、2.5インチ画面のAlexa搭載デバイス「Echo Spot」を発表。小さな画面で歌詞の... 音声アシスタントスマートデバイスで人気を誇るAmazon Echoシリーズですが、米アマゾンよりAlexa搭載の新型デバイス「Echo Spot」を新たに発表しました!2.5インチの円形のスクリーンを備え、Echo DotとEcho Showの双方の良さを融合させた、家中どこにでも手軽に設置すること...
Amazon Echo、複数のEchoデバイスで音楽の同時再生が可能に。ホームパーティーなどで活躍し... Amazonの音声アシスタントAmazon Alexa搭載のEchoデバイスですが、今回のバージョンアップにより、複数台のEchoデバイスにて、音楽再生を同時に行うことが可能となったようです。お気に入りの楽曲をキッチンやリビングルームでシームレスに楽しめます。コマンドも「Alexa, Play My...
10秒のスナップ動画が撮影できる、Snapchat Spectacles。米国や欧州では自販機で購入... アメリカで大人気なチャットアプリ「Snapchat」がローンチしたサングラス「Spectacles」は10秒のスナップ動画がボタン一つで取れると言うクールなガジェット。発売開始直後からアメリカのセレブリティなどを中心として話題となっていましたが、今では米国や欧州にて自販機でも購入できると言う好調ぶり...
2017-08-03T11:38:36+00:00

Amazon
Echo Dotで
毎日の生活を
より楽しく

詳しくはこちら