当サイトにて日本向けに取り扱いを始めてからほぼ1年となるAmazon Echoシリーズですが、この度正式にAmazonよりAmazon Echoシリーズの発売開始となりました!合わせてAlexaも日本語対応したことや、日本市場向けに展開されるスキルの充実が楽しみですね。

 

今回発表となった日本市場向けモデルは下記の3つとなっております。

Amazon Echo

主力モデルであるAmamazon Echoですが、2014年から続いている現行モデルから一新され、第2世代モデルはコンパクトなサイズになったものの、クオリティの高いスピーカーは健在で、かつ3色展開となっています。価格は11,980円で、発売開始は11月15日のようです。

Amazon Echo Plus

こちらは現行モデルにマイナーバージョンアップが行われたモデルとなり、ZigBeeスマートホームハブが内蔵されたことで、Philips Hueなどといったスマートホーム製品にダイレクトにコネクトできるようになっています。価格は17,980円で、発売開始は11月15日のようです。

Amazon Echo Dot

エントリーモデルとして人気を誇るEcho Dotですが、「Alexaを使った音声アシスタントを気軽に試してみたい!」といったニーズや「複数の部屋に設置したい!」といったニーズに応えたモデルとなります。廉価版ながらスピーカーも内部搭載されていることで、アラームやストリーミング経由にて音楽を再生できるというメリットがあります。こちらの価格は5,980円(Amazon.co.jp)で、発売開始は11月15日のようです。

機能拡張である「スキル」も日本語対応へ

今までは英語やドイツ語などに限定されていた音声アシスタントですが、今回のタイミングで合わせて日本語への対応が発表されました。例えば、「アレクサ、ラジコでラジオをつけて」、「アレクサ、ぐるなびで新宿の焼肉を調べて」、「アレクサ、ニュースを教えて」、さらには「アレクサ、クックパッドでトマトのレシピを教えて」といった感じで呼びかけができるようになりました。

日本語対応の他に、日本向けに提供されている各種サービスが今後スキル対応することで、音声アシスタント界隈も今まで以上の盛り上がりが期待できそうです。

最初の発売は招待者向けに限定

まずは招待者向けへの販売ということで、希望する方はいち早くAmazonのサイトにて「招待メールをリクエスト」をクリックしておくことをお勧めします。

加えて、プライム会員であれば11/17までに上記のリクエストをしておくことで、Echoが4,000円、Echo Dotが2,000円引きになるということです。加えてAmazonが展開する定額ストリーミング音楽サービスである「Amazon Music Unlimited」がAlexaに対応し、Echoシリーズ購入者向けのキャンペーンも開催中とのことです。

Quriostyle(キュリオスタイル)は、「好奇心をくすぐるようなガジェットや商品をいち早く見つけ、皆さんのライフスタイルをより良く快適にできるようなご提案することをモットーに」しております。引き続き、Amazon Echoシリーズの最新ニュースやユースケース、また日本では未発表モデルである2.5インチ画面付きの「Amazon Echo Spot」やその他スマートホーム端末、アクセサリなどの取り扱いを行なっていく予定です。

関連記事  Googleのスマートホームデバイス、Google Homeから日用品の注文が可能に