Amazon Echoの最新デバイスである「Echo Show」が発表されてからまだ間もない中、先日に加えて大きなアップグレードとなる通知機能に対応する事が明らかになりました。天気予報や速報ニュースなど、必要に応じて声で教えてくれる様になり、より活躍しそうです!

現時点では、限定されたSkill(スキル)のみに提供される予定で、天気予報を提供するAccuWeatherやThe Washington Post、Just Eat、そしてLife360が対応していく様です。

Amazon Alexaが搭載されたAmazon Echo、Echo Dot、そして今回の新モデルであるEcho Showですが、通知が届くとチャイム音と共にライトが緑色に光るとのこと。ユーザーはオプトインでスキル毎に通知機能の設定が可能となっており、通知が届いた際には「Alexa, what did I miss?」や「Alexa, what are my notifications?」と話しかける事で通知を教えてくれる様です。

既に先日のEcho Showの発表にて、既存のAmazon EchoやEcho Dotに音声通話やメッセージ機能が追加された事が明らかになっていますが、音声通話やメッセージが届いた際には、同じく緑色にライトアップされる様になっています。

今のところ、この通知機能に対応したSkillがいつ提供されるのかは明らかになっていません。なお、今回のSkill以外への対応ですが、今後開発者向けであるAlexa Voice Service(AVS)やAlexa Skills Kit(ASK)にて通知機能が順次公開されていく様です。楽しみですね!

発信元:technobuffalo

Amazon Echo Dotを購入する

合わせて購入したい商品

関連記事  10秒のスナップ動画が撮影できる、Snapchat Spectacles。米国や欧州では自販機で購入可能!