アメリカで大人気なチャットアプリ「Snapchat」がローンチしたサングラス「Spectacles」は10秒のスナップ動画がボタン一つで取れると言うクールなガジェット。発売開始直後からアメリカのセレブリティなどを中心として話題となっていましたが、今では米国や欧州にて自販機でも購入できると言う好調ぶりです。

Snapbotでは、バーチャルでSpectaclesを試着できます

Spectaclesが購入できる自動販売機「Snapbot」ですが、現在ではアメリカを始めとしてフランスやイギリスにて合計22カ所に設置されています。この自販機、ただボタンを押して購入するだけではなく、「事前」に試着ができるようになっています。実はギミックが施されていて、自販機にはカメラとモーションセンサーが搭載されており、目の前に写っている自分の顔にSpectaclesのサングラスが重なって表示されるようになっているとのことです。

Spectaclesは現在3色カラーにて展開中ですが、自販機の下のボタンを押すことで、各々の3色カラーをバーチャルで試すことが可能。自販機「Snapbot」のロケーションはこちらから確認できます。

Spectaclesとは?

  • 今その瞬間をスナップ!ボタンを押すだけで、自分の見ているシーンをありのままキャプチャ。
  • 撮影は最大で30秒まで。映像の長さは10秒、20秒、30秒から選択。
  • キャプチャの映像はHD画質で。Spectaclesとの接続はWi-Fi/Bluetooth経由で行い、動画はSnapchatスマホアプリと同期され、「Memories」で共有したり、カメラロールに簡単に保存。
  • 一回の充電で100スナップをキャプチャ、またチャージは専用のケースにしまうだけでOK。専用ケースでは、4回分Spectaclesをフル充電。
  • 本体の他に、付属品は充電機能付きケース、充電ケーブル、メガネ拭き、スタートガイド。