Amazonプライム会員であれば、リビングやベッドルームにHDMI経由でFire TV Stickを導入しているユーザーも多いと思います。今後イギリスで発売される新型Fire TV Stickには、Amazonの誇る音声アシストAlexaが搭載されるとのことです。

現行モデルでは、音声コントロール付きのリモコンを使うことで、TV番組を検索したり、再生コントロールを呼び出したり、アプリを検索できたりしますが、今回の新型モデルはAlexaが加わることで、天気予報を訪ねたり、配車サービスUberを呼べたり、ドミノピザをオーダーしたり、といったことが可能となります。なお、Amazon Echo等ではウェブ上から自由に機能アップできる「Skill(スキル)」のインストールが可能ですが、今回のFire TV Stickに搭載されるAlexaも同等の様に自由にSkillのカスタマイズができるのか、今のところは明らかになっていません。

Amazonによれば、去年の2016年はFire TV Stickの売り上げが今までの記録を超える驚異的なものだったとのことで、今回の新型モデルであるAlexa機能搭載は販売数に拍車をかける形となりそうです。

発売開始は4月6日で、価格は39.99ポンドと日本円で約5600円という価格で、Amazonの他にもリテールストアであるDixons Carphoneや、家電量販店のArgos、デパートのJohn Lewis、Tesco、Maplinなどでの店頭取り扱いも予定しているとのことです。なお、日本でも新型モデルがAmazonにて4月6日発売予定で、今予約購入できる形となっておりますが、残念ながら音声アシストであるAlexaは非搭載となっています。

AndroidCentral

合わせて購入したい商品

関連記事  【まとめ】Amazon Echo Dot 第2世代モデルを日本で使いこなす。設定やお勧めの機能を紹介します